ガールズチャットでどのくらい稼いだら確定申告が必要になるのか、調べてみました!

MENU
ガールズチャット,税金,確定申告
ガールズチャット,税金,確定申告

ガールズチャットの確定申告 税金を払いたくない!

 

チャットレディのお仕事は、源泉徴収をされていませんので
自分で確定申告を行わなければいけません。

 

 

確定申告をしなければいけないのはチャットレディだけで働いている場合、
年間の収入が38万円以上になると必要なってきます。
38万円以下なら確定申告の必要はありません。

 

 

他にOLさんなどをしていて副業でチャットレディをしている場合は
チャットの収入が年間20万円以上だと必要です。
20万円以下なら確定申告の必要がありません。

 

 

確定申告が必要のない収入でしたら税金を払う必要もありませんが
ガールズチャットのような人気サイトでしっかり働くと、
あっという間にこの金額は超えてしまいますよね。

 

でも、できるなら税金は払いたくないと思うなら
確定申告の時期までにしっかりと準備をする必要があります。

 

確定申告への準備

まず大切なことは、収入を計算することです。
自分がどれだけチャットレディの報酬を貰っているか把握しておかなければいけません。
これで年間の収入がどれくらいだったかを出します。

 

 

次に控除の額を計算することです。
仕事がチャットレディだけの場合は、基礎控除が38万円になります。

 

 

そして、収入から控除の額を引いたものが所得となります。
この所得から経費を引いたものが課税所得となって税金がかかってくるのです。

 

つまりこの課税所得がゼロであれば税金を払う必要がなくなるわけです。

 

課税所得を抑えるには?

収入や控除は自分で調整することはできませんから、経費の部分を調整することで
課税所得を抑えることができます。

 

そのためには領収書を集めておくことが大事になります。
課税所得になってしまった分の領収書があれば、経費として計上できるのです。

 

チャットレディの経費は、衣装や通信費など様々なものが経費として認められます。
ガールズチャットは在宅のチャットレディになるので、家賃や光熱費も按分として経費にできます。
仕事に使ったものは全て領収書、レシートを取っておいた方が良いのです。

 

ただ、仕事に使っていないもの、自分が使っていない領収書ではいけません。
嘘はいけませんが、このように経費にしても税金逃れではありませんよ。

 

ガールズチャットでしっかり稼ごうと考えているならば
収入の管理と領収書集めだけはしっかりしておきましょう。